海外FXを初める時に必要な口座開設の流れ

【海外FX初心者必見】口座開設の流れを解説

海外FXを初める時に必要な口座開設の流れ

グラフ

海外FXの口座開設

海外FXを初めるためには、口座を作らなければいけません。なので口座開設の流れを解説して行きます。まずは自分が利用する業者を決めます。すでに海外FXを利用したことのある人なら悩みませんが、初めての方はどの業者を選んだらいいか悩むでしょう。迷った時は、日本人利用者の多いXMがおすすめです。

必要情報の入力

利用する業者が決まったら、次はその業者の口座開設ページヘいきます。そして口座開設に必要な情報を入力します。住所や氏名、生年月日などを入力します。

本人確認書類の提出

必要情報の入力が完了したら、次は必要書類の提出を求められます。免許書やパスポートなどの本人確認書類や住所証明書類の提出を行います。持っていない方は、前もって準備しておくことで、スムーズに進みます。

口座開設終了~取引開始

業者が必要書類の確認を終えると、口座が開設して利用可能となります。口座が利用可能になると、通貨の売買も可能になるので、取引開始出来ます。業者によっては必要書類の提出がいらないなど微妙な違いがあるので、業者ごとの支持に従いましょう。