不動産担保ローンが他のローンと違う点

高額な借入が可能な不動産担保ローンの利用方法

不動産担保ローンとは

一般的なカードローンだと銀行系で約1000万円、消費者金融系だと総量規制により年収の3分の1程度までしか借入出来ません。ですが不動産担保ローンを利用することでたくさんお金を借入することが可能になります。総量規制の対象外になることもあります。

不動産担保ローンが他のローンと違う点

つみき

自分の不動産を担保にする

何故高額な融資が可能になるかというと、住宅や土地を担保にするからです。通常のカードローンは、自分が勤務している会社や勤続年数、収入などを参考に返済能力の有無を判断します。それに加えて不動産を担保とするので高額な融資が可能となっています。融資額は、最高で一億円程度まで可能となっています。

利用がおすすめの方

前提として大きなお金を融資してもらいたい方です。その中でも、担保として提出できる土地や建物の不動産を持っている方におすすめ出来ます。通常のカードローンでは届かないような融資額が待っています。

使い道

不動産担保ローンの使い道はたくさんあります。医大などの高額な学費を必要とされる場合です。一般的な大学と違い、医大は6年間で3000万円前後のお金がかかります。子どものために不動産を担保にローンを組む方は意外と多いです。他にも複数の金融機関から借入しているのをひとつにまとめる目的などがあります。証券取引やFXに利用される方もいます。

カードローンに対する疑問を解決

保証人がいなくても借りられますか?

はい、カードローンには基本的に保証人がいりません。ですが数千万円程の融資を必要とする場合は保証人が必要となります。ですが総量規制の範囲内で安定した年収があれば大丈夫です。

使用の用途は決められていますか?

いいえ、カードローンはフリーローンの一種です。フリーローンは使用の用途が決められていないので、基本的にお金の使い道は自由となっています。旅行にいったりと趣味に利用される方もたくさんいます。

コンビニで借入出来ますか?

はい、限度額内であればコンビニATMでの借入が出来ます。その時には消費者金融機関のカードが必要となるので忘れないようにしましょう。24時間365日いつでも借入することが出来るので、急にお金が必要になった時でも安心です。コンビニは大阪など全国各地にあるので場所も選びません。

審査はどのくらいの時間がかかりますか?

消費者金融はどんどん審査のスピードが早くなっています。最近では30分程度で終了する場合もあります。即日審査を謳っている業者なら数時間で審査が終了するでしょう。お金が必要になったその日に借りることが出来ます。